スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひゅーるりーひゅーるりーららー

あー。お久しぶりでございます。
広告が出ると、TOM が現る。ここ最近はそんな登場の仕方でございますw

いろいろ書いてたんだけど、いつの間にか消えたー。
ぐだぐだ更新でございます、はい。

ってことで、2012年の抱負的なもの で、ちょこっとご紹介しました
アロカシア ホワイトスターのその後なんぞを。

アロカシア ホワイトスター とは。
アロカシア グリーンベルベットの斑入りバージョンで
葉がベルベットのような質感を持つ、イモ系植物です。
ブログ検索すると、あんまり育ててる人がいないんだよね。


いただいたのはよいが、状態はあまりよくない。
Green20120114.jpg


一株は消滅しかかってる。
Green20120117-2.jpg


で、アロカシア系の育て方がイマイチなあたくし。
過去のシマクワズなんかもアロカシア系ねw


で、こっから腐敗菌とか入っちゃったらいやだわーと思って
1月なのに植え替え強行。
Green20120117.jpg

おお、根っこはしっかり回ってる。
Green20120117-3.jpg


…なら、弄らないほうがいいんじゃね?


いや!思い立ったが吉日!強行します!
Green20120117-6.jpg

わお!子芋が出来てるー!増産?増産?
Green20120117-5.jpg

とりあえず、消滅しかかってるほうも根っこがしっかりしてたので
二つに分けて、植え替え。
Green20120117-7.jpg




…なら、植え替えしなかったほうがよかったんじゃ?



…ええ。あとの祭りです。



過ぎてしまったことをいまさら言ってもしかたない。



2012年11月14日現在。
Green20121114.jpg


親株はやっぱりどちらも逝ってしまい、残された子たちに託された!
しかしながら、子芋を植えつけてもうんともすんともいわない。

これじゃ、また腐るーと思い、子芋を掘り起し水耕栽培。
子芋は計6つもついていたのに、生き残れたのはたったひとつだけ。





花屋のにいさん、ゴメン!





アロカシア系で悩んだ時には、るふさんだ!と思っていたら
あたくしにとっては、めっちゃタイムリーなエントリを上げてくださいましてね。

今週に入り、冷え込みが厳しいようなので
るふさんの過去記事にあやかり、かごで養生しつつ、ビニールへ入れた。
A3サイズのジップ付。3枚で105円。
Green20121114-2.jpg
通気も大事だから、ジップは半分くらい開けてある。


斑が入ってるのがわからないなー、ともう1枚。
Green20121114-3.jpg



あんまり過保護にしたくない気もするのだが
一応12月くらいには、もう少し保温する予定。
多分、保温保冷バッグの素材でかごの周りを包んでみようかと。
さらにそれでも寒そうなら、どうすっかなー、カイロ仕込むかなーw

どうぞ、無事に越冬してくださいまし!
(で、タイトルにつながる。若い世代にはきっとわかるまい、ふふ★)


自虐プレイですが、こっちのブログもランキングに参加してみました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
役立つ記録は一切ございません
よろしければ、一日1クリックお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ひゅーるりーひゅーる】

あー。お久しぶりでございます。広告が出ると、TOM が現る。ここ最近はそんな登場の仕方でございますwい

コメントの投稿

非公開コメント

花屋のにいさん見てるかな

そんな胡散臭いブログ参考にしたらアカンとか呟いてそう(笑)
あわよくば今度行ったらまた何かサービスしてくれるかなー
「がんばって育ててますー」とか言ったらまた弱った株お土産にくれたりして(笑)


んでこっからマジメなレス。

うーん。言っちゃって良い?あくまで個人的な意見ですが。
せっかくのジップ、もったいないけど外した方が良いと思う~
その袋の大きさだと逆に用土がカビてくるか、
空気の流れがないからあまり良くないんじゃないかと思ったんだけど。

まあ袋かぶせは自分もやってたじゃんと言われればそうなんですがね…(^^ゞ
使うなら上からかぶせた方がまだ良いんじゃないかなー。
ただウチでは外に出すときに使ってたよ。
スーパーの袋かぶせて鉢の上部(一番幅広い部分)で結んで、
ウマく説明できないけど、株に直接風が当たらないようなカンジかな。
で上の方に穴あけたりしてちょっと温度が上がっても抜け道できるようにして
日が当たる場所においてた。

温度もそうだけど空気の流れがないのもかなりダメージが大きい気がするー。
室内だと袋はなくても良いけど、葉っぱを枯らさずに越冬させたいなら
ショップ並みに部屋の中を保温しとくか温室がないと無理だとお覚悟召されよ~

何かで囲うなら水槽とか鳥かごくらいのスペースはあった方が良いんじゃないかと。
発泡スチロールとかだと良いかもね。
ちょっと厚めのヤツもらってきてハンドメイドで温室製作とか。
そしたらカイロとか入れたら結構良いかも。

っと長々とほざいたワリには所詮シロート目線なのでダメだったらお許しを(-_-;)

ご紹介いただいたネタも2年前の状況なので、できるだけ早いうちにその後をUPできるようにいたしますです。
だんだんグダグダになっていくけどね(^_^;)


とりあえず、株さえ無事なら春に根出しで復活だあ!! <結局いい加減

おへんじー

るふさま

花屋のにーさん、こっち見んな!
つーか、お願いです。見てないでください。w
ちなみに、にーさんはもうこの花屋にいない。
にーさんいなくなってから、ラインナップが変わってしまってなんとなく残念。


るふさぁーん!すてき!いろいろありがとう!
植物とあたくしに対する愛情がてんこ盛りだわ!
あ、あたくしは除外かw

気温が激しく変動するーって思ったら、過保護になっちまったよぉww
冷静に考えると我が家、冬場は西日入りまくりで
日中は25℃超なんだよね。夜も2月にならないと20度切らないし。
やるとしても自分がヒーター入れる頃で十分だったわー。
試しに1~2日このまま放置してたけど、全然いらないっぽい。
ってことで、さくっと外しちゃいましたー!
そーだよね、根っこからやり直せばいいんだもんねwww

本当に沢山書いてくれてありがとう!
先にも言ったけど、るふさんのイモラヴがひしひしと伝わってきて
涙なしでは見られんですよ(嘘)←おい。
全然胡散臭くないっす。
花屋のにーさんが仮に見ていたとしても、にーさんも涙してると思うw
本当に感謝でございます、ありがとうございます。

でも頼むから、花屋のにーさん、こっち見んな!
ブログ内検索
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
Thanks Links
monthly archives
カウンター
rakuten
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。