スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繋がり

実は私は片付けが嫌い。

後回しに出来るなら、とことん後回しにする。

昔から、机の上はモノがモリモリ盛り放題とか当たり前。

今も、床にモノがなければOK!的なノリはある。



何年前かな?

だぁ様とお付き合いをするようになって

彼の住む地に近い将来移り住まなければいけないんだ、と

急に部屋を整理しだした時期がある。

売れるものは売り、捨てるものは捨て。

特に、着道楽なあたくしは

それまで洋服って捨てたことが殆どなかったが、

嫌な想い出のあるもの・・・

具体的にはずっと以前に付き合っていた、

付き合っていたことすら否定したいオトコ

あのオトコが所有を把握しているものはすべて処分する、を

基準にしてバンバン捨て始めた。

洋服以外にも沢山。本当に沢山。



で、結果。



あたくしはだぁ様と終焉を向え、捨てるのが快感な自分が残ったw

しかし、片付けは相変わらず嫌いww



ここ1~2年の間、忙しさもあり捨て魔はなんとなく影を潜めていたが

大人になるために、過去を少しづつ整理しなくてはいけない、と

最近思い始め、またもやちょっとづついろんなものを処分し始めた。

古いテレビ台やらカフェテーブルやら、ちょっと大きめのもので

処分方法に躊躇していたものたちを中心に。




話は変わり、昨日実家へ顔を出した。

めずらしく2ヶ月ぶり程度の再開であったが

仕事終わりでそのまま電車に乗り、実家へ着き

夕飯を頂いて団欒したあと、お風呂へ入った。

その時に「ん?」と思ったのが、何年も実家の風呂場においてあった

洗顔フォームがなくなっていた事。

(やっと捨てる気になったんだな。。。)くらいにしか思わなかったが

それ以外にも、実家でお風呂を借りるつど気になっていた

天井のカビ汚れも綺麗になっていた。



そんな事が気には止まったが、話題にするような内容でもなく

記憶のどこかに残った程度だったが

翌日、会話の中で

「今、必死にいろいろ片付けているのよ~」

「いろんなもの捨ててるのよ~」

いうセリフを耳にした。

ほんの少し、スッキリすることに嬉しさを覚えているような様子にみえた。




実家は、不潔なわけではないが、モノが多い。

近所の家から不用品を貰ってきておきながら

家に入りきらないからといって物置を建てる、ような

あほ臭いことをここ何年もしてきた。

言っても「勿体無い、買うとなったら大変なのよ」

などとほざくので、なかば諦めていた。

時期がきたら、私が処分すればいい。そう思っていた。




あの母親のすっきりした表情を見て

行動はリンクするものなのだな、と改めて実感した。

以前にもそう思うことがあったのだが、それは後日機会があった時にでも。。



私も嬉しかった。

じぶんも頑張らなきゃ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
Thanks Links
monthly archives
カウンター
rakuten
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。