スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱すとボックス?

もうそろそろ、ホントにいいオトナな年齢のあたくし。




ここいらで、衣食住すべてにおいて、


「素敵大人アイテム」をちょっとづつでも増やしていこう


気に入らなかったりするものを、間に合わせで使うのは止めよう


モノとして、まだまだ使えるものでも「打っても響かない」ものとはお別れしよう




と、インテリアブログのブロガーさんみたいなことを


生意気にも、思っちゃったりして。


というか、自分の年齢と実生活がマッチしてないのに気が付くの遅すぎw


まぁ、出来ることから実践に移していこうと思ってます。




で、さっそく形から入るあたくしは、ボックスティシューのケースから変更。


あの紙のパッケージがどうも萎えるもので、今までバンダナを両縛りにしたりして


カバーリングしてたけど、それも「貧乏臭さ」が気になってて。


ウッド調のものとか散々考えたが、シンプルにこれで行くことにした。









なかなか良い買い物をしたと思っている。








続いてゴミ箱に着目。


ゴミ箱にビニール袋を装着してるんだけど


これがまたどうにもこうにも貧乏臭い。


かといって、直にごみを入れるのは、汚れるから、というより


スボラ大雑把には、汚れたもののメンテナンスがめんどっちぃw




ってなわけで、ネットでいろいろ検索し、ビニールをかぶせても


ビニールが見えないゴミ箱を見つけ、注文。








このウッドタイプと(写真は赤だけど、私はブラウンをチョイス)







このプラスティックのをふたつ(私はグレーとホワイトをチョイス)


で、計3点。


これから届くので(約1ヶ月待ちしてる)とっても楽しみであった

















とあるブログから、巡り巡ってたどり着いたサイトで


紹介していた方法に、目からウロコが。




今まで、ビニールを隠すのに


「ゴミ箱にカバーをする」方法しか思いつかなかった。


実際にネットでポチっと購入した↑のやつらもそうじゃん。


インナーボックスが付いてて、そこへビニールをセットする。




ところが、そのサイトでは


「ゴミ箱に合わせたインナーボックスを作る」だった。








がーんΣ(・ω・ノ)ノ!








とは思わない。


なぜならば、我が家のゴミ箱は100均のゴミ箱であったし


そいつは「素敵大人計画」発進の段階で


さっさと捨ててしまっていたのだ。


しかしながらも、真似してみたい欲に駆られたあたくしは


早速実行に移す。




インナーボックスったって


底は要らないから、内周だけ作ればいい。


ってことで、我が家に腐るほどあるクリアファイル


こんなのの




(どうでもいいけど、ここのファイルめっちゃ安い)





底の部分を切って開き、くるっとまるめて


ホチキスでバチンと留める。


筒が出来たら、ビニールをセット。筒ごとゴミ箱に納める。


これで簡単に出来ちゃった。




今までのゴミ箱とまったく印象が変わるから


気になる人はやってみてください。相当おススメ。


この なまけものブロガーなあたくしが


全世界発信したくなって、慌ててPC立ち上げたくらいですからw




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
Thanks Links
monthly archives
カウンター
rakuten
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。