スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セローム

たまたま気分転換に、と出掛けた先にあったダイソーで
セロームのちびっこいのが売ってたから連れて帰ってきた。
(ちゃんとお金は払いましたよw)

やっぱりストレスか
グリーンが落ち着くからか

正直そちらの観葉植物って実は割高だしコンディションもイマイチなんだけど
なるべく足腰が強そうなのを買った。

買ったというよりは「救出してきた」ってほうが自分的には正解。
大きく育てるよ、園芸店にあるくらいの立派なヤツに負けないくらいw


実は、一緒に暮らして10年を超えたパキラの調子がすこぶる悪くて
お別れをしようかどうか迷っている。

一時はお別れしようって決めて室内飼いをベランダへ出したのだが
古い葉は落ちても新芽は芽を出したときの状態そのままで。
けど、新芽は一向に動きが見られない。
そして朽ちてしまった根は一向に発根しない。
木の養分だけで生きている状態。
炎天下に晒されても煮えるわけでも葉焼けをおこすわけでもなく。

最初はとある取引先の展示会にてお土産にいただいたものを
職場で管理していたが、職場の改装に絡んで
我が家へ連れ帰ったパキラ。当時全長12cm程度。

全盛期は全長にしたら120cmは軽くあり、立派とはいえないが成長した。


少なからず愛情はあるわけで
見取るのも私の当たり前の役割なわけで






書いてて決断できた。
安楽死はやっぱりダメだ。
すべての原因は私にあるしね。
最後まで見届けよう。
そいでもってセロームは園芸店ものより立派に育てるのだw
そうだ、そうしよう
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
Thanks Links
monthly archives
カウンター
rakuten
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。