スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プランターでコンポスト

ズボラーなあたくしが最近マメにやっているのがプランターを用いたコンポスト。
事の発端は古土の処分に困ったことから始まった。

ベランダで野菜を作りはじめ、土は購入せずにあるものでやってみよう!と
古土を篩いにかけ微塵を取り除いたものを再生にかけたのちに
残った微塵がどうしても気になった。
普通の土よりサラサラでキメが細かく
園芸に向かないものとはわかってはいるが、何だかもったいなかった。

微塵にも、きっと微生物はいるはず!とベランダで長年放置してあるプランターに
微塵をぶちまけ、物は試し と料理で使った生姜の皮を微塵の中へ埋めてみた。
微塵はカラッカラに乾いていたので、生姜は水分を取られていくだけで
分解などには程遠かった。


ある日、種まきをしたポットに水遣りをし、家の中の観葉植物にも
水をあげようとしたところで、パキラの異変に気づいた。
葉っぱに元気がない。根詰まりか~?と思って鉢底をみると「!!!」
なんか・・・コロニーが出来上がってたwww
笑ってる場合じゃないし、正直気持ち悪いし、パキラは助けなきゃいけないし、で
何も考えずにパキラを鉢から引っこ抜いてみた。
土が醗酵?したのか、肌色のようなピンク色のような色になってた。
パキラ本体は全く根が回っていない。要は根ぐされ。
パキラをガシガシ洗ってとりあえず水を張ったバケツに放置し、
そのままホームセンターへ行って培養土を購入。
ここらへんでもう100均で菜園じゃなくなったが、
大きな袋に入って298円。100均より激安www


パキラを植え替え、オペは終了したが、
例のピンク色の土は残ってる。しかもコロニー付き。
どうしようかと迷ったが、醗酵しているなら却って生姜が土に返るかも!と
プランターへぶちまけた。その後ググってみたら、ある程度の水分がないと
生ゴミは分解しないと知り、水分を補給し、ついでに、と、くず野菜を埋めてみた。
適当だったがこれが当たりで、2~3日に1回程度攪拌してると
1週間くらいで、何もなくなっていた。腐敗臭もなし。
これからの季節匂いがちな生ゴミがその場で処理できるのが
ズボなあたくしには大ヒット!

少しばかり小バエがたかるようだけれど、日中は家にいないし
8階の我が家は少し風が強いとあっという間に小バエはいなくなるし
休みの日なら、軽く殺生して終了。殺生した小バエたちもプランターの中へw


エコなことをしているつもりはあんまりないけど、
ゴミの排出が減るのは少し嬉しい。
それもちゃんと自然に還元される方法なのが余計にそう思わせるのかも。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

汚部屋&最近は虫と闘うブログ?をやっております浅田と言います。
チラッチラッと覗きにおじゃましてました(*^_^*)

ベランダ菜園ですねー
ワタシは古くなった土は不燃ごみに出してしまったりしてます。
アカンのかも。
だいぶ前に本で読んだのですが、TOMさんのやってらっしゃる方式のコンポストは、
植物を植えてない状態で一日1回熱湯をかけると小バエはいなくなるそうです。
機会があったら、試してみてくださいね。
(アンタもね!というツッコミはナシでお願いします、、、汗)
また遊びに来ます。
更新楽しみにしています(^O^)/

浅田 まき さま♪

ご訪問ありがとうございます。

まきさんのブログ、何度も何度も訪問いたしております。
ご挨拶もせず読み逃げ状態でごめんなさい(汗

コバエ対策情報ありがとうございます♪
さっそくやってみようと思います!(今から?w
ブログ内検索
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
Thanks Links
monthly archives
カウンター
rakuten
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。