スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サスティナのケトル

一人暮らしを始めた頃に母が買ってきてくれたやかん。
白い琺瑯でふたを開けると
きれいなコバルトブルー寄りのネイビーで
色の組み合わせも好きな感じだ。

やかんとしての出番はほとんどなく
水差しのように使っているのだが
やはり10年使うと琺瑯のカケや、少しばかりのサビが目に付くように。

頭の片隅にその件を置きながら、たまたま行ったお店で
宮崎製作所の「サスティナ」のお鍋を見た。
デザイン、重厚感、もろ好み。



このメーカーさんはジオプロダクトや十徳鍋が有名だが、
あまりサスティナに興味を示す人がいないのも
相当惹かれている理由のひとつ。←あまのじゃくww
このシリーズでケトルがあったら、と思ったが
その店にはケトルはなかった。

自宅へ戻り、急いで検索。
これが件のケトル。



広口であったら言うことなし!なのだが。
かっぱ橋へ行けば見られるかしら?と淡い期待。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
Thanks Links
monthly archives
カウンター
rakuten
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。