スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひゅーるりーひゅーるりーららー

あー。お久しぶりでございます。
広告が出ると、TOM が現る。ここ最近はそんな登場の仕方でございますw

いろいろ書いてたんだけど、いつの間にか消えたー。
ぐだぐだ更新でございます、はい。

ってことで、2012年の抱負的なもの で、ちょこっとご紹介しました
アロカシア ホワイトスターのその後なんぞを。

アロカシア ホワイトスター とは。
アロカシア グリーンベルベットの斑入りバージョンで
葉がベルベットのような質感を持つ、イモ系植物です。
ブログ検索すると、あんまり育ててる人がいないんだよね。


いただいたのはよいが、状態はあまりよくない。
Green20120114.jpg


一株は消滅しかかってる。
Green20120117-2.jpg


で、アロカシア系の育て方がイマイチなあたくし。
過去のシマクワズなんかもアロカシア系ねw


で、こっから腐敗菌とか入っちゃったらいやだわーと思って
1月なのに植え替え強行。
Green20120117.jpg

おお、根っこはしっかり回ってる。
Green20120117-3.jpg


…なら、弄らないほうがいいんじゃね?


いや!思い立ったが吉日!強行します!
Green20120117-6.jpg

わお!子芋が出来てるー!増産?増産?
Green20120117-5.jpg

とりあえず、消滅しかかってるほうも根っこがしっかりしてたので
二つに分けて、植え替え。
Green20120117-7.jpg




…なら、植え替えしなかったほうがよかったんじゃ?



…ええ。あとの祭りです。



過ぎてしまったことをいまさら言ってもしかたない。



2012年11月14日現在。
Green20121114.jpg


親株はやっぱりどちらも逝ってしまい、残された子たちに託された!
しかしながら、子芋を植えつけてもうんともすんともいわない。

これじゃ、また腐るーと思い、子芋を掘り起し水耕栽培。
子芋は計6つもついていたのに、生き残れたのはたったひとつだけ。





花屋のにいさん、ゴメン!





アロカシア系で悩んだ時には、るふさんだ!と思っていたら
あたくしにとっては、めっちゃタイムリーなエントリを上げてくださいましてね。

今週に入り、冷え込みが厳しいようなので
るふさんの過去記事にあやかり、かごで養生しつつ、ビニールへ入れた。
A3サイズのジップ付。3枚で105円。
Green20121114-2.jpg
通気も大事だから、ジップは半分くらい開けてある。


斑が入ってるのがわからないなー、ともう1枚。
Green20121114-3.jpg



あんまり過保護にしたくない気もするのだが
一応12月くらいには、もう少し保温する予定。
多分、保温保冷バッグの素材でかごの周りを包んでみようかと。
さらにそれでも寒そうなら、どうすっかなー、カイロ仕込むかなーw

どうぞ、無事に越冬してくださいまし!
(で、タイトルにつながる。若い世代にはきっとわかるまい、ふふ★)


自虐プレイですが、こっちのブログもランキングに参加してみました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
役立つ記録は一切ございません
よろしければ、一日1クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
ブログ内検索
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
Thanks Links
monthly archives
カウンター
rakuten
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。