スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Federico MondelliとDirty Rain

Be The Wolf というバンドの事にも以前触れているが、そちらのボーカルを務めるのがFederico Mondelli というイタリア🇮🇹の男性。
IMG_0329.jpg


20180419003318892.jpeg


そんな彼が新しく組んだバンドがFrozen Crown。こちらはギターとキーボードとたまにボーカルみたいなスタンスなのかな。

20180419003511ec9.jpeg



Federicoは親日家で時折日本に向けて有難いメッセージをTwitter経由で発信してくれたりする。
正直なところ、Be The Wolfの3人が大好きな訳で、Federicoに特化してご贔屓な訳ではない。

が、2ヶ月前くらいから俄然興味を持って調べている事がある。それは彼のもう一つのバンド、Dirty Rainである。

20180317224512419.jpeg


20180317224626415.jpeg


どこのエージェントとも契約してないのでいわゆるアマバンドの位置になると思うんだけど、2作品は自主制作でリリースしてるらしい。

20180317224644440.jpeg


20180317224704b8b.jpeg


写真はだいぶ若い。下手したらまだ10代の頃なのかもね。このDirty Rainの音源をネットで探しまくったんだけど見つからず。画像と曲のタイトルとリリックまでは執念で調べがついたけどww
2006年から2008年頃の活動みたいだから
YouTube辺りにありそうな気がするんだけどね。

2018031722455848f.jpeg


ここに、今に至るルーツがあるならどうしても聴いてみたいというファン心理。


自虐プレイですが、こっちのブログもランキングに参加してみました。


にほんブログ村
役立つ記録は一切ございません
よろしければ、1クリックお願いいたします。
スポンサーサイト

Year Of The Tiger

突然ですが、あたくしはAlter Bridgeというアメリカのバンドにどハマりしております。何年か前にもエントリしてますけどね。相変わらず大好きなのです。

そのAlter Bridgeのヴォーカルを務めるMyles Kennedyというお方様がおるのですけどね、2018年3月9日はMylesの初ソロアルバムの発売日でした。リリースまでに9年かけてるんですよ。凄いですね。どんだけ待たせるんだっていうの。



全世界で3月9日解禁でしたので、販売当日の今日、当然の如くちょっとそこまで〜くらいな勢いで会社の隣のビルにある、CD storeへほぼ開店と同時に飛び込んで、恐らくまだ検品が終わっていなかったかもな状態から、無事に入手いたしました。



重複しますけど、検品もままならない状態のタイミングで取りに行った際に結構待たされたうえに「お待たせしました、こちらを3枚ですね!」と言われた時にはマジでビビったです。ストアのお姉さん、待たせてるのに焦ってしまったらしく、他の方の客注もまとめて持って来てたっぽいww
でも、おかげで他の方も予約してるのがわかってよかった。

彼の父上はMylesが5歳の時、1974年の寅年に亡くなっておりましてね。熱心な信仰心のある方だったらしく、治療を拒んで死に至った、との事。(要約)
このアルバムは明確なコンセプトがあって、それはMylesの実父に対する想いと実父がいない事で気づいた感情。敢えて感情とします。

あたくしはこれまでの人生をこのアルバムでけじめをつけにきたと受け取りましたよ。ええ、ファンなんで良いようにしか受け止めませんよ。だってファンですから!

こんなに可愛い子が悲しかったり苦しかったりしたのかと、どっぷり感情移入。馬鹿ですねぇ。


そんなどっぷり感情移入することとなった曲がこちら。大変悲しく聴こえますが、
愛は癒してくれるんだ。。とどちらかというと前を向いているのかな、な曲です。



見開き2ページを使ったサンクスクレジットを一目見て、涙が一気に出てきたのはここだけの話にしておきます。どどんと母上に当てられたThank Youの文字。発売日は3月9日。Mylesは日本語がわからないはずだけど、そんなダジャレンジャーな偶然さえも涙の要因になった馬鹿なファンなのです。


自虐プレイですが、こっちのブログもランキングに参加してみました。


にほんブログ村
役立つ記録は一切ございません
よろしければ、1クリックお願いいたします。

#bethewolf ヤバい最高素晴らしかった!

超長文な覚え書き。
というか、あたくしの鎮静のために吐き出す。
もうライヴ終わって結構経つんだから、おちつけあたくし。
ということで、お久しぶりでございます。

IMG_0310.jpg
(セットリスト撮らせてくれたお兄さん、ありがとう!)


絶賛放置のブログですが、放置中アレコレしてました。

4月にTedeschi Trucks Bandを武道館で観ましてね。
その前は2015年11月に2週連チャンで White snake と Def Leppard。
ええ、相変わらず音楽バカ再燃しっぱなしです。
テデスキ終わった直後はちょっと落ち着いていたんですが、5月に入るとそわそわしてきましてね。
大箱じゃなくって、小っちゃいところでなんかないかなーと。
あちこちのライブハウスのスケジュールをじろじろ眺めておりましたら、ちょっとひっかかるバンドが。
イタリアの3人組、デビューして半年強くらいで単独公演?Wikipediaも見当たらない。
それがBe The Wolf でした。

Alter Bridgeだって初来日に10年ちかくかかってんのに!?
と、少々嫉妬も混ざり気味でしたが、これが逆に興味を惹いた。
Youtubeで様子を伺ってみると、いくつかのPVに既視感。
あたくしこれ、テレビで見たことあるわ。
恐るべしセーソクのロックシティ。(おまかせ録画で「洋楽」と入れてあるので勝手に録画される)
バンドスタイルとか出す音は大変好みなので、ということでチケットゲット。
これが6月5日。公演は6月20日。その後タワレコにCD買いに行ったら、在庫なし。
取り寄せていただいて、6月8日にCDゲット。
そっから毎日毎日通勤時間は予習の時間ですよ。忙しかったw

当日O-WESTに開演30分くらい前に入り、後ろの端っこから参加。
半分くらい埋まってたかな。開演前にはハコが埋まり、ちょっとほっとした。
なにせお互いに演るのも観るのも初めてだし、どうなっちゃうかドキドキですよ。
ご本人様たちもそうだったと思うけど、期待と不安が入り混じる空気がひしひしと感じられて。

スペシャルゲストで touch my secret っていう3人組が先に盛り上げてくれましたが
この子たちもびっくりなくらいカッコよかった!
彼女たちを「ガールズバンド」なんて言葉で一括りにするやつがいたら、ぶっとばすぞ!ってくらいw

そして Be The Wolf の出番となり、出てきて1曲目が始まりましたが
あの時の「期待と不安が入り混じる空気」が忘れられない。ボーカルの表情が若干不安隠せてないw
そして、彼らはものの見事に期待を裏切ることはありませんでした。
ベースもドラムもがっつりパワーのあるプレイ。
人によっては好みが分かれるところだとは思いますが、
あたくしはこういう引き算をしない感じのプレイ、大好きww

彼らはなにせアルバム1枚、しかも1曲が3分以内の歌ばかりなもんで
ライブそのものが、あっという間に終わっちゃうかな?と思っておりましたが
新曲もカバーも織り交ぜてご披露くださいました。
特筆はSkid Rowの 「18 And Life」。← 単にSkid Rowも好きw
フェデリコのピアノソロもかっこよかったっす。
始まる前の不安な感じなんて最終的にはまったくなくなっておりまして
彼らも大変頑張ってくださり、アンコも2回と大サービスでしたよ!

終わってからちょっといろいろいろいろありまして
ご本人様たちとご対面することができて、サインとpicをいただくことができました。

IMG_0329.jpg

全員、どこで切り取っても男前なお三方ですww


あたくし、もともとイタリアってお国が好きでしてね。
LanciaやAlfaromeoを世に出したお国ですし、アクアパッツァもゼッポリーニも美味しいw
そして Be The Wolf もヤバいくらいカッコいい!
本当に彼らが大好きになりましたよ。
ありがとう! Be The Wolf!
ありがとう!フェデリコ!マルコ!ポール!
また日本に戻って来てほしい!と熱望するのであります。うん。



正直、いまの日本におけるHR事情は大変厳しいモノがあると思っております。
個人的には。(日本だけじゃないかも)
かつてのボンジョビやスキッドロウのような、ジャニーズ顔負けのキャーキャー路線が復活しろ!とは全く持って思いませんがw
また来ていただくためには、私たち観る側も頑張らなければ。
そこに少しでも貢献できたら・・・という思いが強くありましてね。
だから観に行くんです。ライヴはあたくしにとっての最高のライフワークです。

あたくしがここまで落ち着けなくなった彼らの、
あたくしが一番好きな曲のひとつ←おい。




自虐プレイですが、こっちのブログもランキングに参加してみました。


にほんブログ村
役立つ記録は一切ございません
よろしければ、1クリックお願いいたします。

ライヴが目白押しでして。

いやー、困った困った。
行きたいライヴがあり過ぎなんですわ。

シェリル・リンでしょ、
聖飢魔IIでしょ、
JOSS STONEでしょ、
DEF LEPPARDっと。

8,500円と12,000円と13,000円と24,500円。


計58,000円!


ちょっと絞んなきゃダメかなー。JOSSちゃん高過ぎるー!
来年以降、来日公演ガクッと減りそうだから大箱モノは見たい。
2016年問題

聖飢魔IIは期間限定の活動だしー。
DEF LEPPARD はもうおじいちゃん寄りだしーw。
ビルボード系は飛ばそうかなー。箱なくならないと思うし。
デフレパ直前に、ホワイトスネイクもあった気が・・・。あわわわ、ダメダメ。


自虐プレイですが、こっちのブログもランキングに参加してみました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
役立つ記録は一切ございません
よろしければ、一日1クリックお願いいたします。

12日はマイルス先輩の日!

そーなんです。
12日のライブまで、あと少し。
テンションが、思った以上に上がらないー。

でも、本日マイルス先輩が
「日本へ向けて飛びましたよーん」
というツイートを上げて下さったので、いよいよなのだな、と。

まさか、一年たたずにまたもやステージを見ることが出来るとは
昨年のアルターブリッジ初来日の時には、思ってもみなかったですよ。
嬉しいことですよ、これは!
Slash の老人化がちと気になるところだけれどw
腕とか脚とか、ハリがなくって、たるんたるんなんだよ!
ま、人の事は言えないけどwww
Slash爺さん、昨日?一昨日?アクセルローズに「お誕生日おめでとう」とかFBしてて
ちょっとほほえましい。

どーでもいいけど、スラッシュ爺とはボーカルの好みがたぶん一緒な気がするw
無事に日本に来て頂ければなー、とお祈りしておきますよ!


自虐プレイですが、こっちのブログもランキングに参加してみました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
役立つ記録は一切ございません
よろしければ、一日1クリックお願いいたします。
ブログ内検索
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
Thanks Links
monthly archives
カウンター
rakuten
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。